憂鬱な梅雨到達。早く梅雨なんて終わってほしい。
それでも梅雨が過ぎれば夏季!薄着の機会が到達行う。

今や
脂肪を隠せないタイミングになってしまいます。

そんな訳で軽々しく減量始めます。減量といっても、食品をカロリーオフにするってだけ。アクションは億劫で…

特に朝方は話題のチアシード。
自分は低脂肪バストに無糖ヨーグルトってレモン汁、少しのジャムをシェイクして、チアシード入り自家製呑むヨーグルトとしてある。
これが美味しくて腹持ちも可愛いしお気に入りです。

正午は気にせず普通にたべて、夕飯はお米国少なめといった鶏むね肉炊事がメインです。
ほとんど鶏ハム作って核をゴマだれやネギタレとかでアレンジしてある。核はノンオイルが基本!
ピカタとしてみたり、カツレツ風にしてみてり飽きないように気をつけて連日企画考えています。

牛肉なら油数少ない赤身、豚肉なら甘くゆでて油落としたりちょっとした段取りで挑戦中だ。

相当食べてるけど、過日「少し痩せた?」と有難いお触れ込みを頂きました!
こういう調子でレパートリー付け足しつつ、夏季舞台まで踏ん張るぞ!!iphone6plus 乗り換え

育児に自尊心なくなったり、わからなくなったら子育て書をついつい読んで仕舞うガイダンスヒューマンと化しています。
それってどうなんだろうといったいま思ってしまう。

クライアントに言われてすることもやはりライフだし、先人の話しを参考にするのもいいし、子ども精神に詳しい人のお伝えもとても興味深くて良いと思ってはいます。
も、書いている人たちは私や私の小児の事を知って話している訳ではありません。
専門的な事をわかる方々のスタンスを参考に、それを内面と小児の流れってによって、自分なりの子育て書を作った方がいいのではないかという、いま考えています。取捨選択することですね。
自分で考えて決めた原則や、割り切り輩の方がスッと自分の心に入ってきました。
規則正しくなくてもすばらしいし、クライアントから優れていなくてもいいから、面白く、笑顔で日帰り終わればいいなと思います。
ただ、まさか違う視点で読みたいなって想う子育て書がありました。
「子の心のコーチング」著・菅原裕子様のガイドだ。何やら似たような人名で同じ定義教えて要る協会の方が書いているインターネットブログに、「菅原裕子様がガイドの中で自分たちの協会を批判しているような用を書いている」という事を書いていたんです。
おんなじ同サロンじゃないの?批判とか起こるの?と思いました。
キリスト教で言えば「カトリック」「プロテスタント」仏教も然り。そんな感じで微妙に違うものはお断りぐらい特殊になってしまうのですかね?野次馬な気持ちで批判やる文面を読みたくなっています。
菅原裕子様のコーチングのガイドは、私も最初冊持ち合わせるのですが、こういう中には批判するような用は書いてありませんでした。新しく出版されたガイドにかかれているのでしょうね。
そういった騒動みたいなことがあると、手解き的用を書いているはずなのに、いささかがっかりします。ヤミ金から助けてほしい

愛犬のぺろちゃん、今日2年のバースデー!おめでとう~!
犬の年頃を人間の年頃に換算すると、チワワというコンパクト犬の2年は人間の24歳になるらしく…早くも私の年頃により近づいてきました。なんて信じられないなあ。

ベビーのときから面倒を見てきて、思い切りちっちゃかったのになぁとか、色んな不埒や茶目を通してきたのになぁとかダラダラ考えるけど、すでに丸ごとおベター君。今日も正しくお留守番ができました。
犬を養うまで、これ程いとおしいyesになるとは思ってもいなくて…果たして発想以来でした。更にさっぱり浸っちゃったけど、引き続き長寿してもらいますよ!そんなメンタルも毎年バースデーを迎える度に想うんだろうなあ(笑)…この何気ないことを幸せに言えるのっていいな。
今日はバースデー料理ので、ぺろちゃんの夕ごはんはまだまだリッチエディションとしてみました。喜んでくれたかな?
こんなことをPCに打ち込ん出るわたしを横目に、ごろごろお休日時刻のぺろちゃんでした。iPhoneにAndroidから乗り換えた方が良い便益

新築祝いにという、遠く離れたところにいる親からクリーナーが届きました。

親は値段をとしていたようなのですが、われわれカップルからクリーナーがないからといった頼んでいたので、事前にいつのクリーナーがいいかなども話し合ってお願いしていました。
転居を終え、とうとうクリーナーが届きました。
クリーナーなんて今まで親族からお古を譲ってもらったり始めるばかりで自分で購入したことがなかったのですが、最近は色々なアクセサリーが付いているんですね。
布団用のヘッドやコア洗浄目的など満載ついてあり、クリーナーの到来にいやに興奮してしまいました。夜に届いたのですが、一向に使って見たくなりいちはやく形づくります。
説明書を見つつノズルをつなげようとするのですが、なぜだか一か所だけカチッとはまりません。繰り返し心がけるんですがはまりません。隣席でテレビに集中していた旦那もあたしが繰り返し「これ??」と言っているのを聞いて近づいてきました。
旦那も一緒になって仕様ってクリーナーを直視だ。すると、旦那から衝撃のワンポイントが。「こいつ、壊れてるよ」。
新品でしかも歓喜として貰ったのに壊れてるなんてそういうわけがないと思ったんですが、よく見るとカチッと酔いしれるはずの突起要素が瞳で見ても敢然とわかるように曲がってました。
これでは酔いしれるわけがない。
あした、販売していた電気屋に通報したところ交換するので持ってきてほしいというのですが、マイホームので購入しているのでキャッチボールに行けません。
実質新しいものを郵便できることになったのですが、目の前に新品のクリーナーがあるのに使えないもどかしさがたまりません。
近頃か近頃かとパーツの到来を待ってます。iPhone6SEにAndroidから乗り換えた方が良い厚意

近頃、父母からの娘暴行の通知が多すぎ><
生みの親からの暴行、血液の繋がりのない同居方からの暴行。

ケースは多々だけど、あんな通知をみるとはかなく向かうよね;; 子供たちは自分で父母を選べないだし。
かりに暴行にあたっても、用語をしゃべれない赤子には、
誰かにSOSもだせないんだよ!養育ってほんと一大んだって思うよ。でもね、自分のやる気をぶつける遊具じゃないんだからさ、神経をぶつけみたいに、まさか深呼吸決めるよ!無垢で純粋で無邪気な赤子の微笑って、物凄い逆鱗を和みて受け取るじゃん。神経をぶつけてたらただ泣くだけだよ。だからといって、父母がオール腹黒いわけじゃないともおもうんだ。四六時中赤子といった過ごしているとストレスがたまっちゃう時もあるという。あんな両親が、ほっと一息つける間を作れるようになるのも大切に想うんだ。原点一家が多い各国、娘を預けられる人物がいないんだよって人物もいるとおもう。ちょっと出かける時、気軽に一安心にちょっとだけでも預かって受け取るとこができたら、両親のこころにも空間ができて娘を暴行って通知収まるんじゃないかなぁ~って想う現在でした。iPhone8を予約する時に役に立つウェブサイト